スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
夏休み〜小豆島旅行

家族で小豆島に1泊2日旅行に行ってきましたー
じーじ、ばーば、お兄ちゃん、お兄ちゃんの嫁ちゃん、めいっこちゃん、そして私の6人

写真 1 (1) (345x400).jpg
三宮から高松行きのフェリーに乗ってGO GO!
朝8時出発で、神戸は雲っていましたが、、
写真 3 (345x400).jpg
小豆島が近づくにつれてだんだん晴れてきました。
めいっこちゃんのテンションもあがって、フェリーの暴風エリアで
わたしと2人、歌って踊って大騒ぎしていました。
現地でレンタカーを借りて、ワッショーイ★お昼ごはん
写真 2 (1) (345x400).jpg
香川うどん、温玉肉ぶっかけうどん
もっちもちの、こっしこしで、美味しかった〜。

それから、オリーブ園にいってみました。
これが、有名なギリシャ風車です。
写真 5 (345x400).jpg
オリーブの実はこんな感じで、、
写真 2 (2) (345x400).jpg
ポトポト下に落ちてました。
写真 1 (2) (345x400).jpg
海側を見下ろすと、こんな感じ!緑と海の青がキレイ。
写真 4 (1) (345x400).jpg

ハートのオリーブの葉を見つけると幸せが訪れるそうで
母親と必死になって見つけてましたが素人にはなかなか難しいようで、、
私はとうとう見つけられず、
兄嫁ちゃんが道端に落ちていたハートの葉っぱを見つけてくれたので
ありがたく頂きました・・。
拾ったものだけど、いいのかな
オリーブ園でどしゃぶりの雨が降ってきちゃったのでお土産を買って
お宿にGO GO

今回お世話になった【松風】というお宿は
見かけは失礼ながら昭和感がプンプンしてきますが
リニューアルしたのか中のお部屋やお風呂は大満足
目の前には、ちょうどビーチが広がっていたので
めいっこちゃんとお兄ちゃんは2人でバシャバシャ海で遊び、
私は足だけつかって、海満喫
写真 3 (2) (345x400).jpg
こんなに水がキレイ
ただ、裸足で砂浜を歩くと、、貝殻で足の裏が超イタカッタ
へっぴり腰でよちよち歩く姿は、地元の人にコッケイに映ってたかもしれまてん!
写真 2 (345x400).jpg

夜は豪華なごはんを個室に用意していただいて
食べきれないほどたくさん、、全部食べてしまいました。
これは最後のデザート。シンプルにスイカとアイス。
写真 1 (3) (345x400).jpg

2日目
夜中から雷がゴロゴロなる中、朝はどーにか晴れてたので
エンジェルロードに行ってきましたー!
エンジェルロードは干潮時にできる海の中にできる道のことです
写真 4 (2) (345x400).jpg
この道がお昼過ぎぐらいから海水に浸って午後には
向こう側の島まで行けなくなってしまいます。
写真 2 (3) (345x400).jpg
向こう側の島には、カップルがいっぱいメッセージを残して
こんな感じで飾ってます。(水に浸っちゃうんだけどね)

さて、次に向かったのは、おさるの公園!
想像を絶するほど、おさるだらけでしたwwww
写真 5 (3) (345x400).jpg
こざるちゃんが、お母さんのおなかの中に隠れてるぅーー!!
おさるの世界、なかなか怖くて
私たちの前にいたカップルの男の子が興味本位で
子ザルをなでなでしたら、ボスザルが遠くから飛ぶ勢いで走ってきて
男の子のおなかを ドォーーーーーーン!!とどついてました
たやすく触ると、、エライ目に遭います・・・。
みなさんご用心。
写真 2 (6) (345x400).jpg
ちなみに、おサル同士が道端で出会うとすぐ毛づくろいを始めますww
写真 3 (5) (345x400).jpg
おさるの公園なのに、少し登ったら野生のバンビちゃんにも会えた
超ウレシイ。
おさるのにおいで鼻をつまみながら登ったけど
登った甲斐がありましたー!!

それから、それからめいっこちゃんがお素麺を食べたいというので
お素麺をたべに小豆島ふるさと村へ。

その後、マルキン醤油の工場へしょうゆソフトを食べにいってみました
写真 1 (4) (345x400).jpg
ほんのり、、しょうゆの味がしたようなしないような、、、、ww
基本、こういう系ってバニラ味のような気がするw

ちなみにこの横にマルキン醤油の博物館があったのでついでに覗いてみました!
写真 1 (5) (345x400).jpg
工場らしき建物の前にかざってました。なんかカッコイイ!
写真 5 (8) (345x400).jpg
昔のポスター その
写真 4 (8) (345x400).jpg
昔のポスター その供.汽競┐気鹹粥?
写真 4 (4) (345x400).jpg
博物館の前のところ。樽に体を入れてパシャ!!
写真 3 (4) (345x400).jpg
工場と思われる建物にイニシエな看板。パシャ!
写真 2 (5) (345x400).jpg
博物館の中、レトロな樽がかわいらしい。
写真 2 (9) (345x400).jpg
なかなか、レトロ感がかわいくてヨカッタ!
ちなみに入場料はいりますが(安かった!)小瓶に入ったこいくちしょうゆをもらえますw
お兄ちゃんとめいっこちゃんの写真を死ぬほど写してました。

そして、最後に二十四の瞳映画村へ
ものがたりの内容は、すっかり忘れてしまったんですが、
ここもなかなかのレトロ感であふれててステキエリア。
写真 1 (7) (345x400).jpg
これが、映画で使われた小学校の校舎。
写真 1 (8) (345x400).jpg
昔の人の暮らしを表現した小屋発見!
写真 5 (7) (345x400).jpg
映画村の中には昔ながらの看板がイッパイ。
写真 5 (4) (345x400).jpg
映画の看板もあった!
写真 4 (7) (345x400).jpg
いい感じ〜〜!
写真 4 (3) (345x400).jpg
小学校の横に竹馬があったのでお兄ちゃんとめいっこちゃんで遊んでますw
写真 3 (7) (345x400).jpg
兄嫁ちゃんとめいっこちゃん!
写真 3 (8) (345x400).jpg
これが、映画村の外から見たところ。
写真 3 (6) (345x400).jpg
映画村の中の駄菓子屋さん!
じーじとばーばが懐かしいと大はしゃぎ。
写真 3 (3) (345x400).jpg
校舎から見た風景。すぐ前に海が広がってて、海風が気持ちいい!!
写真 2 (7) (345x400).jpg
レトロな置物発見〜
お店には、駄菓子屋さんやらお土産屋さん、石屋さん、映画の無料上映などなど
楽しめるところがたくさん!
写真 2 (8) (345x400).jpg
ここは、映画村の外のバス停留所の待合室?!
写真 2 (4) (345x400).jpg
これも映画の中の建物。蔵?みたいな感じでした。


ちょうど二十四の瞳映画村を終えて、フェリーに帰る頃に
雷がゴロゴロなってきて大雨になってしまいました

超慌しくて、フルパワーでいろいろまわったのでみんなお疲れ。
おうちに着くころには、元気だっためいっこちゃんは
視点も定まらないくらいにボーーーォっとしてしまってましたww

プライベート comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/113 | >>